健康と呼吸する家づくりを目指して

断熱

澤田升男の感謝ブログ

住む・暮らすを考える 住もうよ沖縄店

断熱

基礎断熱

0宣言の家は基礎部分に換気口を設けず、基礎の内側を断熱施工しています。

また、床上に換気口を取り付けることによって床下と室内を一定の温度とし、
床下から家を冷やすことを防ぎます。

さらに、床下の木部には人体にほぼ害のない防カビ剤を用いてカビの被害もカバーすることができています。

住宅の断熱は、壁だけでなくあらゆる場所に必要なのです。

 

屋根断熱

0宣言の家は屋根の断熱もしています。

屋根の下にある垂木の部分に“ヒートバリアボード”という資材を使って断熱をしています。

この資材は断熱と同時に遮熱を行うことができ、屋根瓦から発せられる輻射熱を90%以上反射して
室内に熱を伝えにくくすることができます。

PAGETOP
Copyright © 澤田塾 All Rights Reserved.