健康と呼吸する家づくりを目指して

愛工房の杉板

澤田升男の感謝ブログ

住む・暮らすを考える 住もうよ沖縄店

愛工房の杉板

0宣言の家は、目に見えない部分にも妥協をしません。

通常であれば屋根の下地材は、完成した後には見ることのできない部分です。

しかし、0宣言の家はそんな屋根の下地にも徹底して厳選した材料を使用しています。
愛工房という特殊な乾燥窯で乾燥させた材料は、木を生きたまま材料として進化させることで、
“奇跡の杉”と呼ばれています。

愛工房とは、杉の木でできた低温乾燥窯ですが、45度の温度でじっくりと乾燥させることにより、
木にストレスを与えることなく十分な乾燥状態を作り出すことができるのです。

この木の中には、酵素が生きたまま残存しており、防虫作用や鎮静作用など、
住まう人に様々なメリットを与えてくれます。

 

PAGETOP
Copyright © 澤田塾 All Rights Reserved.