澤田塾
お問合せ先 お問合せ

澤田塾 推薦者一覧

株式会社開成 代表取締役 遠山忠宏様

2011年2月、澤田さんが新潟へ講演にいらっしゃった時が初めての出会いでした。
その時感じた事は、類い稀な優れた事業家であり、実力者であり、とても正直な方だと思いました。
講演のあとの懇親会で、わずか5分位の会話をさせていただいただけでしたが、心の深いところで共鳴し、「将来仕事で何か関わりを持つかもしれない」と直感的に感じていた自分がいました。
出版する本の取材で、2012年5月に私どもの施設を訪問してくださったとき、当社のビジネスについての概要をお話させていただいたのですが、その理解力と的確な質問に、頭の回転の速さ(ものすごい速さ)を感じました。
その後も幾度となく澤田さんとお話をする中で、また、お酒を酌み交わす中で、正直でまっすぐなところ、一貫してぶれない姿勢、人を想う気持ち、自分が盾になってでも仲間を守る姿勢、決断の速さ、生き方のかっこよさに、とても感動し共鳴しています。
以前の澤田さんのことは直接存じませんが、あれだけの実績を出している方だからこそ、その言葉に重みがあり、またその時に経験した寂しさや悲しさ、悔しさなどの多くの体験が、周囲への優しさや愛につながっていることを肌で感じることができます。
「澤田塾」は、それぞれの方が携わる仕事を通じて、物事の考え方を教え、原理原則にしたがって、世の中を良くしていく事ができる具体的で生きた勉強ができる場であると思います。 私も、澤田さんから、たくさんの学びをいただいており、とても良いご縁に感謝しております。

遠山 忠宏 プロフィール

1968年農家の長男として生まれる。新潟県立新発田農業高等学校農業科卒業。
工場勤務、外食チェーン勤務を経て、22歳の時に起こした交通事故による借金返済の為に起業。便利屋からスタートし、ビルメンテナンスやリフォーム等を行う会社を設立。
・1995年、自身が起業する過程で活用した成功法則を更に学び広めるため、会社を譲渡し、個人や企業を対象として自己啓発セミナーや健康指導を行う都内の会社へ入社。約千名以上の意識改革と食事療法により病気が改善していく様を現場で体験。
・1998年、帰郷し創業。お米の加工品を中心として健康に役立つ商品開発を行う。2007年には農業を生かしたビジネスモデルの模索と試験研究を始める。現在は、再生エネルギーを利用した「循環型社会形成事業・バイオマスエネルギー農業利用システム」を構築し、このシステムを普及するべく全国に営業展開中。
㈱開成代表取締役、カイセイ農研㈱代表取締役