澤田塾
お問合せ先 お問合せ

澤田塾 推薦者一覧

歯科医師 安日純様

澤田さんは、考え方がダイナミック、かつプラス発想の持ち主で、会った瞬間から魅力を感じる人でした。
また、みんなに喜んでもらいたいという気持ちが強く、職種は違いますが、自分と同じ方向性を感じました。
私も人に比べたら前向きなほうだと思いますが、澤田さんは私の100倍くらい前向き。だから一緒にいると余計ワクワクするのかもしれません。

以前より私は、悪い所は「削るか抜くか」という外科的治療しかない従来の歯科治療に疑問とストレスを感じており、患者さんにとって負担の少ない方法はないか、いかに削らない・抜かない治療はないかと、模索していました。
その後、「ドックベスト」という虫歯をまったく削らずに患部を洗浄、無菌状態にしてペースト状の薬を充墳するという素晴らしい技術に出会い、更には、これまでの常識なら抜くのが当然の、歯周病でグラグラになった歯でも、1週間ほどで改善する治療法をみつけることもできました。
最近では、健康な歯を削らないブリッジ、針金のない入れ歯も取り入れています。
また、特に「矯正」の分野には力を入れており、一般的にはまだ、常時器具を装着しての矯正が多い中、当医院では来院した時のみに装置を使用し顎を少しずつ前に成長させ、その人にとって正しい位置に持っていく治療法を採用しています。
痛みだけでなく装着による心理的ストレスなどもなく矯正することが可能です。矯正することによって、口腔内の事だけに収まらず、今まで治らなかった鼻づまりやぜんそくなどが治ったりという嬉しい影響も実感しました。
そして、今も「患者さんにとってもっと良い治療方法はないか。」と勉強し続けています。
そんな私にとって、自分と同じ、もしかしたら自分以上に「目の前にいる人をよくすること」ばかり考えている澤田さんと出会えたことは、非常に大きな転機であったと思います。
澤田さんにご紹介いただき、生体エネルギーを当医院にも取り入れたところ、待合室も雰囲気が良くなり、薬などの嫌な匂いも無くなりました。更に患者さんにとって心地よい医院になったのではないかと思っています。

澤田さんの声は、相当コワモテの感じなのですが、笑顔はそれとはまったく逆で、最高の笑顔をしています。
「あの笑顔でものを頼まれると、断れなくなってしまう」ような笑顔です。人をまとめる力も優れていて、リーダーとしての資質は最高のものを持たれていると思います。
特に、心がとても熱い、とても人間味にあふれた最高の指導者だと思います。
住めば住むほど色々な事がよくなっていく「神様が宿る家」。
買ったお客さんも買った以上に満足し、売り方も潤っていく。
売り手も買い手も本当に満足できる家が今後ますます増えていくことを願うとともに、澤田さんの活動に心からのエールを送りたいと思います。

安日 純 プロフィール

1958年山形県生まれ
日本顎咬合学会認定医、バイオブロック・マスターほか数々の資格を持つ。所属学会は日本歯周病学会、日本顎咬合学会、日本感染症学会、日本抗加齢医学会、日本糖尿病協会など。
1997年、高畠歯科クリニックを開業。現在は理事長。